きものん ゆかたん わふくん

このサイトでは、着物・浴衣・振袖などといった和服について書いています。

着物

4月の京都と着物 レンタルしてお花見を楽しみたい場合の注意とコツ

投稿日:

4月に着物で京都観光する場合の

着物レンタルについてや

お花見を楽しむ場合の注意とコツ等

いろいろ紹介してみました。

たとえばこういう時期は着物なら

寒いのかとか羽織も必要かなど

予定当日の気温なんかも

けっこう気になったりします。

最後までお読みいただければ

レンタルした着物でも

快適に京都観光するための方法とか

桜の名所よりも満足できる

お花見の穴場の見つけ方というのも

参考になるかもしれません。

スポンサーリンク

4月の京都 着物について

4月といえば冬に比べて
気温も高いですし
着物を着る場合でも
ずいぶん過ごしやすくなると思います。

それでも天候に左右されやすく
肌寒く感じる場合も
けっこう普通にあるので
天気予報で気温を確認しながら
着物を着る時間帯も考えて
羽織ものをどうするか
慎重に考えて起きたほうが良いかもしれません。

4月の着物の羽織ものとコーデでも
説明しているように
羽織ものは便利でもありますが
場合によっては邪魔になる場合も
意外とあるんですよね。

たとえば午前中は寒くても
気温が高くなるお昼の時間帯は
ちょっと羽織りものを着用すると
暑く感じたりもします。

それに京都散策をする場合には
そこそこの距離を着物で
歩くということもありますし
こういう場合の羽織ものは
薄手のほうが良いかもしれません。

とはいっても朝晩はやっぱり
ぐんと冷え込むでしょうし
ずっと着物というわけでもないので
厚手の羽織ものというのも
不要とまではいえかもしれません。

どっちみち気温によるところは
かなり大きいと思うので
天気予報での確認は
必要じゃないかなって思います。

その場合予定当日が雨ならば
雨の京都で着物を楽しむ方法
参考になるかもしれませんね。

次は4月の着物レンタルについて
もう少しお話していきますね。

京都で着物をレンタル 4月について

着物を持ち込むというのも
観光で京都に赴く場合は
ちょっと大変でしょうが
京都には便利な着物レンタル店も
たくさんあります。

そのため着物を持っていなくても
こういうところで利用すれば
気軽に着物を楽しむことも可能で
女性には特に人気だったりします。

その際のお店選びのコツなども
後ほど紹介していきますね。

話を戻します。

先ほど紹介したように
羽織ものについては
こういうレンタルのお店とかでも
普通にできたりもしますし
その場合もほとんどは薄手なので
着物散策にもちょうど良いかもしれません。

ただ、着物に着慣れていないなら
ノープランでレンタル店を利用し
そのまま観光とかしても
ちょっと大変かなって思います。


スポンサーリンク

たとえば草履に慣れていないと
歩きすぎてめっちゃ痛くなります。

そこそこの距離を歩けば
戻る距離も同じ長さになるので
素敵な景色や雰囲気を
せっかくの着物で味わうつもりが
苦痛のほうが大きすぎて
楽しむ余裕がないなど
そういうデメリットもあるんですよね。

そのため京都の中でもどこで
着物を着て楽しみたいのかなど
候補を絞って計画するというのも
案外コツだったりもします。

たとえば4月といえば
お花見の時期でもありますし
京都の桜の名所などでは
着物で楽しむのも素敵ですよね。

個人的にも春にしかできない
京都の楽しみ方として
着物でお花見をするという
ポイントに絞った目的は
あちこちの観光名所に行くより
痛みも疲れも感じにくいので
かなり有効かと思います。

次はそれらも踏まえて
着物でお花見をもっと楽しむ方法や
その際の注意やコツなども
いろいろお話していきますね。

京都でのお花見を着物で楽しみたい場合の注意とコツ

京都で観光をする場合
先ほど説明したように
長時間の着物での移動は
かなり辛いかもしれません。

そのためお花見目的で
桜の名所に近い着物レンタル店を
利用するという方は他にも
けっこう多くいるんですよね。

私もそういう店舗選びは
有効に感じたりもしますが
お花見シーズンということもあり
そういうお店って人気もあるので
予約ができるかどうかも
ちょっと微妙だったりすると思います。

そのため先にこのような
地域に絞ったレンタル店で
予約ができるかを確認し
可能であれば早めに確保すると
早い者勝ちなので
安心できると思います。

祇園・東山・北白川周辺

京都駅周辺

河原町・烏丸・大宮周辺

嵯峨野・嵐山・高雄

京福電鉄嵐山線(嵐電)

予約ができないという場合でも
京都の着物レンタル一覧から
評価の高いお店とか予約して
当日はタクシー移動をするのも
ありかもしれませんね。

ですがタクシー移動をせずに
お店の人に近くで
お花見を楽しめる場所を
聞いたりするのも有効に感じます。

それほど移動せずに穴場とかで
しっぽり楽しめたりするので
この場合は余計なお金をかけずに
桜の名所よりも満足できるかもしれません。

こういうランキングの評価は
サービスの良さよりも
スタッフさんの人柄なんかも
影響出やすかったりしますし
直接お店の人に質問することで
価値の高い情報収集が
簡単にできることも多いんですよね。

たとえばお花見以外でも
お土産買うならどこが良いとか
おいしいお食事処とか
近場ならば移動時間を省略できて
たっぷりと楽しむことも可能です。

お花見シーズンは観光客も多く
やはり交通なども混雑しますし
たとえタクシー移動でも
時間がかかっちゃうと
それだけ観光する時間なんかも
少なくなっちゃいますもんね。

着物を着る時間は有意義にを
テーマにしたりすると
混雑時の京都観光でも
失敗や後悔は少ないかもしれません。

4月の京都と着物 レンタルしてお花見を楽しみたい場合の注意とコツのまとめ

4月の時期の京都の場合は
冬に比べて気温は高いですが
朝晩は冷え込むと思うので
当日の天気予報も確認しながら
着物を着る時間帯を考えるのも
大事になるかと思います。

着物レンタル店の利用も
かなり便利なのですが
着物に慣れていない場合とか
草履を履き慣れていない場合は
観光も大変だったりするので
着物で歩く候補を絞って
計画を立てた方が無難でしょう。

たとえば4月という春の季節は
お花見シーズンでもありますし
桜の名所を着物で楽しみたいなら
その混雑も含めて想定するのも
必要だったりします。

個人的には桜の名所じゃなくても
着物のレンタル店で聞けば
近くてすごい穴場だけでなく
おすすめの観光スポットも
教えてもらえる可能性もあるので
紹介したランキングで予約するのも
有効かなあと思います。

スポンサーリンク

-着物
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

結婚式 訪問着に名古屋帯は礼装用もダメ?袋帯が合わない時の対処法

結婚式で訪問着や留袖などの 着物に合わせる名古屋帯について いろいろ紹介しました。 名古屋帯はいろいろ重宝もしますが 結婚式には避けたほうが良いとか よく言われたりもします。 たとえば金や銀の刺繍など …

着物のしわ取りの方法 スチームアイロンやハンガーで吊るす場合

着物のシワ取りの方法について ハンガーで吊るすしわのばしや スチームアイロンを使う方法など いろいろ紹介してみました。 例えば着物を着る前のたたみじわや 刺繍糸にできた癖のように スポンサーリンク …

着物でお花見 お出かけの注意と春の羽織やコーディネートについて

着物でお花見に行く場合は どんな着物を選ぶと良いのか またその際の注意についても いろいろ紹介してみました。 たとえばお花見にふさわしい着物や 春の季節のお出かけに合う色や柄、 地方によっては暑い寒い …

結婚式の着物と髪型のマナー 似合わないならアップしないのもあり?

結婚式の着物着用時の髪型について アップ以外の髪型はマナー違反か アップヘアが似合わない場合の 対処法なども紹介してみました。 顔の形にコンプレックスも いろいろあったりとかしますが ヘアスタイル次第 …

着物の防寒にヒートテックはあり?着付け時のインナーの注意と対策

寒い冬の防寒対策として 着物の下にヒートテックを着るのは ありかどうかそのメリットや デメリットなども紹介しました。 この場合の着物を着る場面は 結婚式や成人式、卒業式以外にも お葬式やお茶会といった …