きものん ゆかたん わふくん

このサイトでは、着物・浴衣・振袖などといった和服について書いています。

着物

着物のクリーニングはどこに出すと安心できる?安いとこはダメ?

投稿日:2017年7月9日 更新日:

着物のクリーニングはどこに出せば良いのか、安心できる業者の選び方についてなどいろいろと紹介してみました。

例えば、普通にクリーニング店でも着物を取り扱ったりもしています。

よくわかんない時には、そちらに出すことも考えがちかと思います。

安いサービスデーとかあれば、つい飛びつきたくもなりますよね。

しかし、高価な着物を預けるというのも考えると急に慎重になってしまうこともあります。

安かろう悪かろうの言葉も、ついつい思い浮かんでしまうんですよね。

で、怖くて放置しちゃうというパターンもあるんですけど・・・・・・

最後までお読みいただければ、失敗しないためにもリスクを小さく済ませる方法や、そのお願いする業者の特徴なども参考になるかもしれません。

スポンサーリンク

着物のクリーニングってどこに出せるの?

ほとんどの人は成人式や結婚式、卒業式など着物を着る機会というのは、そんな時以外ではあまりないかもしれませんね。

そのため、クリーニングに関してはさらに分かりにくいかもしれませんね。

みなさんそれぞれクリーニングは、その出し方にも違いがありますしどこに出すのかもバラバラだったりします。

着物をクリーニングに出す際は、一番初めにクリーニング屋さんをイメージする方も多いでしょうね。

ですが、この出し方というのはクリーニング店以外にも呉服屋さんでもお願いできますし、染み抜き屋さんなどといった着物専門のクリーニング店もあります。

最近見られるネットでの宅配クリーニングサービスも便利そうですね。

このように、着物の場合は選択肢もたくさんあります。

こんなに選択肢がたくさんあると、どこに出せばいいのか本当に迷っちゃいますよね。

ですが、お洋服に比べて高価な着物というのは、やはり慎重に選ぶのが一番かと思います。

次は、安心できそうな店舗についてもう少し紹介していきますね。

着物のクリーニングで安心できるとこは?

着物のクリーニングはどこに出したとしても、メリットとデメリットが普通にあると思います。

安いけど汚れがそのままで、本当に洗ったかどうかがわからないとかもたまに聞きますからね。

そういうトラブルなどを考えると、一番安心できるのは今まで親御さんが利用していた悉皆屋(しっかいや)と呼ばれる染物や洗い張りのお店だと思います。

もしもそちらが厳しい場合は、自分で着物を購入した呉服屋さんでお願いするのも良いでしょうね。

呉服屋さんで直接クリーニングをするわけではありません。

呉服屋さんは、悉皆屋など着物専門のクリーニング屋さんの受付をしているところという感じになりますね。

別にその呉服屋さんで買ってなかったとしても、普通にお願いすればやってもらえることも多いです。

不安な場合は、直接店舗にお問い合わせして確認するのも良いかもしれませんね。


スポンサーリンク

呉服屋さんでは、イベントがあると店員さんが着物を着ることもけっこう多いんですよね。

同じクリーニング業者をすでに利用している可能性も高く、その仕上がりのリアルな感想はけっこう参考になると思います。

ただ、その紹介料の売り上げが店員さんの成績になっていればちょっと微妙かもしれません・・・

それでも、その出来上がりがあまりにもひどい業者ならば仲介した呉服屋さんの信用問題にもつながるので、私はそこまで心配とかしませんね。

しかし、呉服屋さんは敷居が高くて避けたいと考える方もけっこう多かったりします。

ですが、安かろう悪かろうのイメージも強くて安いクリーニング店や激安セールなどの場合も、飛び込んでいいものかけっこう悩むところでしょう。

では、そんなクリーニング店は本当に避けたほうが良いのか、次はそちらについて紹介していきたいと思います。

着物のクリーニングは安いチェーンとかはダメなの?

実際のところ、着物というのは素材はそれぞれ違うので慎重に扱う必要があります。

やはり、料金よりも仕上がりで持って行くお店を選ぶほうが、リスクは低いと思います。

例えば、一般のクリーニング店でも着物を取り扱うことは多いんですけどね、呉服屋さんのように専門店に委託することも多かったりします。

直接お願いしているようでも、受付だけなので仕上がりに対する信用も微妙なんですよね。

日数もかかりやすいというデメリットもあります。
→着物のクリーニングはいつ返ってくるの?

そのため、悉皆屋さんに自分で持って行くというのは、お店側と直接やり取りできますし昔ながらの老舗であれば信用があるから長く続いていると予想もしやすいので、よくわからない業者よりもかなり安心できるともいえます。

たぶん、料金もそれなりに高いかとは思いますが、基本料金が高いお店の場合は染み抜きやアフターサービスが充実しているケースが多かったりもしますね。

トータル価格ではこちらの方が安いということも珍しくないんですよね。

それから、ネットなどでも宅配クリーニングとかたまに見かけますが、そちらの場合はレビュー数と内容を吟味して選ぶしかないと思います。

私の場合は、クレームに近い内容を主に重視して判断します。

この作業を面倒臭がると、たぶん後悔しそうな気がしますしそれはそれでリスクも高いので大事な着物ほどやはり慎重に考えた方が良いかと思います。


着物クリーニング3点で¥15,800 着物 丸洗い 内1点はプレミアムパックでお届け きもの クリーニング

着物のクリーニングはどこに出すと安心できる?安いとこはダメ?のまとめ

着物クリーニングは、やはり専門店が一番信用できます。

昔ながらの老舗の悉皆屋さんは、いくら見た目がしょぼくても安心もしやすいと思います。

仲介をしているお店であれば、クリーニング店よりも呉服屋さんのほうが、個人的にはおすすめですね。

どちらにせよ受付だけなので、そんなに思い入れのない帯で試してみて、その仕上がりで決めるというのもアリかもしれません。

しかし、安い料金といっても基本料金だけという場合も多いです。

割高に感じる悉皆屋さんのほうが、アフターサービスなどが充実したりもするため、それは無視できない価値ではないかと思います。

それなりに高価な着物なら、どんなお店に持って行くにしても、帯から入って様子を見るのが一番リスクが低いかもしれませんね。

スポンサーリンク

-着物
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

5月の結婚式 単衣の着物は時期的にあり?長襦袢は袖無双でも大丈夫?

5月の結婚式に単衣の着物は 時期的に本当に着れるのか その場合は長襦袢についても 単衣にするべきなのか 袖無双でも大丈夫なのかなど いろいろ紹介してみました。 5月は季節も春とはいえ 気温が夏のように …

8月の結婚式の着物 夏に袷の訪問着は少ない?実際着て浮くとかする?

8月の夏の結婚式の着物について 袷を着るのもありなのか 実際にそういう着物を着る人は かなり少ないのかなど いろいろ紹介してみました。 こういう暑い時期の着物というのは 経験者に聞くのが一番と スポ …

5月に着物は暑い?単衣と袷の時期についてと袷を涼しく着れる対処法

5月に着物を着るという場合 袷の着物では暑いのか 単衣ならば涼しいのかなど いろいろ紹介してみました。 たとえば袷の着物しかない場合の 結婚式やお茶会なんかでは やはり暑さだけではなく スポンサーリ …

着物にガード加工は必要?その効果と撥水加工のデメリットについて

着物や帯にガード加工は必要なのか、こういう撥水加工の効果とデメリットの他、リスクを抑える失敗対策についても紹介してみました。 貴重な着物ほど、その効果に対する期待なども大きかったりします。 しかし、実 …

単衣の着物の時期はいつから?結婚式やお茶会など着れる場面について

単衣の着物の着用時期について 実際いつから着れるのかなど いろいろ紹介してみました。 たとえばお茶会や結婚式に赴く場合 気温が高く暑い場合でも ちゃんと時期に合わせるべきかとか スポンサーリンク そ …