きものん ゆかたん わふくん

このサイトでは、着物・浴衣・振袖などといった和服について書いています。

振袖

成人式の振袖にショールは必要?いらない場合とつけない時の見た目

投稿日:

成人式の振袖にショールは必要か

そのメリットやデメリットなど

いろいろ紹介してみました。

ふわふわファーショールなど

人によってはその感じ方も

それぞれだったりもしますが

そのような襟元や首元の小物を

いらないという場合はどんな時か

ショールなしで成人式に参加すれば

つけないことで変に見えたり

浮くなどするのかといったことも

気になるところですが、

最後までお読みいただければ

実際の当日の成人式会場の様子や

振袖姿における見た目についても

参考になるかもしれません。

スポンサーリンク

成人式の振袖にショールは必要?

成人式に振袖を着る場合は
首元?襟元?をショールで
覆う方は多くいます。

まあ、付属品のようなものなので
必要かどうかで言えば
絶対とは言えないですが
あればあった方が良いとも感じます。

その理由としては例外もありますが
成人式は成人の日に行われ
冬の寒い時期に行われるということと
派手な振袖とショールの組み合わせが
さらに絢爛豪華なイメージを
引き立てるからとも言えます。

ショールは防寒にもなりますし
見た目にも派手さがあり
若い女性には特によく似合うので
せっかく振袖を着るならば
セットで用意するということは
悪くはないこととも言えます。

ですが先ほども言ったように
理由はどうであれ絶対に
必要ということでもありません。

では、ショールがいらない場合は
主にどのような時なのか
もう少しお話ししていきたいと思います。

振袖にショールがいらない場合は?

基本的にショールと言っても
防寒対策になるかといえば
物によっては微妙だったりもします。

そのため多くの場合は
はっきり言って主に見た目が
ショールを使う目的とも言えます。

そのためショールと言っても
防寒にならない使い方なら
逆にいらないと感じたり
無駄にしか感じないなどといった
ネガティブなイメージも湧いたりもします。

それから用意したは良いが
着物に合わない気がするとか
思ったよりも安っぽい見た目では
逆にダサいと感じることもあります。

単純にたまたま気温が高い日なら
ショール姿が暑苦しく見えたり
無理にショールを使用しても
汗をかけば振袖に汗染みができたり
その場合はクリーニング代なども
ちょっと怖かったりもします。


スポンサーリンク

いろいろ御託を並べてみましたが
ショールをつけることで
無意味感やデメリットを感じれば
ちょっと引いちゃうこともあり
同じように感じちゃう方も
一定数いるのも事実だったりもします。

しかしこういう場合以外でも
ショールなしで参加する場合
実際の成人式当日は変に見えたり
浮くなどするかというのも
ちょっと気になるところですよね。

次はその辺の見た目について
もう少し紹介していきたいと思います。

振袖にショールをつけない時の見た目について

振袖のショール率というのは
成人式の各会場でまちまちですが
自分の周りがショールだらけなら
ちょっと地味感が出やすいかもしれません。

変でも浮くということも
そうそうないのですが
成人式は一生に一回のイベントで
参加している方全員に言えることです。

それぞれのご家庭の思い入れは
成人式の振袖だけでなく
それにまつわる小物についても
結構強かったりするんですよね。

そのためいつも地味目に見える
あのお友達だって色鮮やかな色の
振袖に真っ白なショールで
今までのイメージとは
真逆のスタイルで参加する可能性が
かなり高いといえます。

たしかにちょっとお水チックで
下品と感じたりして
そういう物をダサいと思ったり
いろんな理由でショールなしで
出席する方は少なからずいます。

ですが、周りと自分の見た目に
差を感じることで
何かしらのショックを受けたり
後悔してしまったという方も
毎年必ずいたりもします。

考え方というか価値観というのは
人それぞれかとは思いますが
こんなはずではなかったという
出来事も結構多くあるものなので
その辺も頭に入れつつ
ショールを準備するかどうかを
慎重に考えても良いかもしれませんね。

今からでも間に合うかもしれない
人気のショールについては
こちらも参考になるかもしれません。
→ファー・ショール売れ筋人気ランキング(楽天)

成人式の振袖にショールは必要?いらない場合とつけない時の見た目のまとめ

成人式の振袖にショールというのは
必要なのかといえば
絶対というわけではなく
その見た目の華やかさが目的ならば
あった方が良いとも言えるでしょう。

しかしその目的が防寒対策ならば
物によっては無意味感もあり
さらに安っぽいとか下品に見えると
マイナスに感じる場合には
いらないと思う人も結構います。

しかし成人式当日の会場で
自分の周りがショールで首元を覆い
ド派手な振袖姿が多ければ
そういう物をつけない自分の姿を
やはり見比べてしまいやすく
そういう場合は貧相に感じたり
後悔してしまう可能性も高いかもしれません。

スポンサーリンク

-振袖
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

結婚式の振袖 袖を切るなどして詰めると既婚者女性でも着れるのか

結婚式では既婚者女性でも、振袖の袖を切ったりして袖詰めをすれば、訪問着として着れるのかどうか紹介してみました。 振袖というのは、成人式以降に着る機会というのは極端に少なくなります。 着なければもったい …

成人式の前撮りはいらない?写真を撮らない場合の後悔やデメリット

成人式の写真の前撮りについて いらないのか必要なのか 撮らない場合の後悔や デメリットについて対策なども いろいろ紹介してみました。 たとえば自分の写真写りに 自信がないから嫌だとか スポンサーリン …

成人式に必要な髪の長さとウィッグの使用やアップ以外の髪型について

成人式に振袖を着るという場合 ショートカットやショートボブなど そういう髪が短いときには 当日ヘアをアップにしたくても 必要な髪の長さとしては ちょっと足りないかもしれないと けっこう不安だったりもし …

振袖での結婚式 30代は見た目的に浮く?着れる年齢制限は何歳までか

振袖を結婚式で着る場合について、30代アラサー女性は見た目的に浮くとか痛々しいとか思われないかなど、いろいろ紹介してみました。 その他、一般的に振袖を着る際のマナーやルール的な年齢制限はあるのか、何歳 …

成人式に振袖でメガネをかけてる人いる?やっぱりかけない方がいい?

成人式に振袖を着てメガネを かけるのはありかなしか また、実際の成人式当日に 眼鏡をかける人はいるのかどうか いろいろ紹介してみました。 たとえばこのような着物に メガネが合わないという人も たまにい …